MENU

ベルタマザークリームの産後の使い方

ベルタマザークリームは定期購入は6回の継続になるので、中には余ってしまった、出産後もベルタマザークリームが自宅に届くという方もいらっしゃるかもしれません。

 

ベルタマザークリームは妊娠中の妊娠線ケアとしてはもちろん、産後も妊娠線ケア、保湿クリームとして使用することができます。
ここではベルタマザークリームの産後の使い方についてご紹介します。

出来てしまった妊娠線のケアに

産後 ベルタマザークリーム

妊娠中に一生懸命妊娠線ケアをしていても、残念ながら妊娠線が出来てしまう場合もあります。

 

一度出来てしまった妊娠線は完全に消すことはできませんが、薄く、目立たなくさせることはできます。

 

出来てしまった妊娠線を薄くするために大切なのは保湿と肌代謝をアップあせること。古い皮膚を新しい皮膚へ入れ替えてあげることが効果的です。

 

ベルタマザークリームには保湿成分や真皮層のコラーゲンを増やすシラノール誘導体、肌のターンオーバーを回復させる葉酸も配合されています。

 

わざわざ妊娠線ケアのためのクリームを購入しなくても、ベルタマザークリームで妊娠中と同じようにケアすることで皮膚の保湿や肌代謝がアップし、妊娠線を目立ちにくくすることができます。

 

まずは余ったベルタマザークリームを使ってケアしていってくださいね。

赤ちゃんの保湿ケア

ベルタマザークリーム 産後

ベルタマザークリームは赤ちゃんの保湿ケアにも使えます。生まれたばかりの赤ちゃんは肌が乾燥しやすいですよね。

 

少し肌がカサカサしている部分にボディークリームとしてベルタマザークリームを塗ると効果的です。

 

ただ、アトピー体質の赤ちゃん、乳児湿疹ができている赤ちゃんに関しては病院で処方された保湿クリームを使用するのがベストです。

ママの保湿ケア

産後 ベルタマザークリーム

出産後も綺麗な肌を保ちたいのはどんなママでも同じこと。ベルタマザークリームは市販のボディークリームよりも保湿性がしっかりとしているクリームです。

 

自分のボディクリームとして贅沢に使ってしまいましょう。